ケンブリッジでの生活
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オランダ&ベルギー旅行 (ベルギー編) 
2007年07月25日 (水) | 編集 |
2日目の夜

オランダのアムステルダムからベルギーのブリュッセルまで、列車で2時間40分!!

午後7時半頃にブリュッセル南駅へ到着し、ホテルまでタクシーで

ホテルは街の中心にある、レストラン街にもとても近い所を予約していたので
チェックインをした後、夕食のために早速出かけました!
ブリュッセルの胃袋といわれるほど、レストランが密集しているイロ・サクレ地区です!
DSC03674.jpg   DSC03853.jpg

レストランの前には沢山の魚介類が並べられており、どの店に入るか決めるのが難しい~

とりあえず、「La Cotelette」というレストランに入ることに・・・

ベルギーといえば、やはりビール!!
何千という種類を誇るビール王国とあって、レストランでも、どのビールを頼んでいいやら

まずは、飲んだことのない、チェリーとストロベリーのビールを頼んでみました。
どちらもフルーティで甘く、美味しかったです
その後、夫は人気のホワイトビール、ヒューガルテン(爽やかで口でスーッと消える感じ)を
私はグーズ(苦さがなく、ビールの美味しさだけが残った感じで飲みやすい)を!!
どれも美味しく、ビールのイメージが変わりました。

食事の方は、クリームとガーリックソースのムール貝、ロブスター入りパエリアを!!
どちらも美味しかったのですが、量がとても多かったです。
でも、しっかりデザートまで
DSC03676.jpg   DSC03682.jpg

DSC03683.jpg   DSC03685.jpg


ベルギーといえば、チョコレートでも有名
チョコレートショップも、かなり見かけます!
チョコレートの噴水を置いてあるお店も多く、「味見どうぞ~!!」っと
ビスケットを渡してくれます。  もちろん頂きました!!
DSC03686.jpg


そして、夜11時というのに、近くのグラン・プラスという広場が何やら賑やかに!!
行ってみると、ちょうど光りのショーがあっており、華麗な建物がライトアップされ
とても綺麗でした!!  (ナイス・タイミングでした!
DSC03693.jpg   DSC03700.jpg




3日目

ブリュッセル中央駅から列車で1時間のブルージュという街に行ってみました。
この街は運河が市のぐるりを囲み、水の都といったイメージらしく
ベルギーの人気スポットの1つだとか・・・
DSC03739.jpg

馬車に乗って観光している人も沢山見かけました!!
DSC03759.jpg   DSC03782.jpg

街並みを描いている方の姿も。(下絵を描かずに、こんなステキな絵を!! スゴイっ
DSC03804.jpg


可愛いお店も・・・
小さい小さい、マッチ箱に入ったのもある こんな玩具!! 大好きです
DSC03755.jpg

木の玩具もスゴク可愛いし、そして、ここはレースも有名なようで沢山のお店がありました。
DSC03752.jpg   DSC03777.jpg


もちろん、この街にもチョコレートショップが沢山あります!
カモの可愛いらしいものから、こんな感じのものまで
DSC03775.jpg   DSC03778.jpg


そして、ベルギーといえばワッフル
ワッフルは2種類あり、甘くドッシリした感じのリエージュタイプというものと
卵白が入っていて、柔らかくサクサクした軽い感じのブリュッセルタイプ!!
ここでは、後者の方を食べてみました! 
イチゴ、生クリーム、アイスがのっていますが、見た目よりも軽く、おいし~ 
まだ、食べ足りない感じでしたえへへ・・・
DSC03796.jpg


 
その後、また列車に乗り、ブリュッセルへと戻りました。

夕方近くになってしまい、観光する時間もなくなってきた私たち。。。
まず、向かった先は「ビール博物館」。
閉店時間に近かったせいか、入場者は私達だけ!! 
っていうか、かなり期待外れでした!  来たの失敗っと思いましたが
出ようとした時に、ビールを1杯頂き、ちょっと
DSC03806.jpg   DSC03817.jpg


これは、フランスから国を守った英雄「セルクラースの像」!!
横たわった像をなでると幸せになれるブリュッセルに戻ってこれるなどと
いわれているらしい。
なので、もちろん、ナデナデしてきました!!DSC03828.jpg


そして、有名な「小便小僧」!!
年齢は600歳以上とかで、像にまつわる物語も多いらしい・・・
祭りで迷子になり、像の格好でみつけられた
フランス軍を放尿で追い払って英雄になった
魔女の家におしっこをかけて石にされた       

衣装も600着以上持っており、取っかえ引っかえしているらしいのですが
この日は何も着ておりませんでした。
DSC03837.jpg    DSC03836.jpg


小便小僧のお土産も沢山売られています!!
DSC03725.jpg


そして、これは女の子版の「ジャンネケ・ピス像」。
1987年に、ガン。エイズ撲滅運動を目的として登場したらしいのですが・・・
小さな通りの行き止まりになった所にあり、見にくる人もほとんどいない。。。
だって、妙にリアルで、その上、愛嬌もないんだもん・・

彼女、小便小僧とは違い、サクの中ですう~ん
DSC03851.jpg   DSC03852.jpg



そして、夕食は「Kelderke」というグラン・プラスにあるレストランで
CHIMAYというビールも、こちらでは結構飲まれているようで、美味しかったです。
北海産の小エビのオードブル、ほうれん草などのハーブのソースで食べるウナギ、
そして、ビーフのビール煮を食べてみましたが、このビール煮は美味しかったですよ
ウナギも美味しかったけど、やっぱり普通に食べたいかな・・・
DSC03856.jpg   DSC03857.jpg

DSC03861.jpg   DSC03859.jpg


そして帰りに、またしても屋台でワッフル!!
こちらは、ドッシリ重めの方で、それにバナナ、イチゴ、生クリーム、チョコ
これも、美味しかったけど、お昼に食べた方が好きだったな。。。
DSC03864.jpg




4日目

最終日!?は、アントワープという街へ。
ブリュッセルから急行列車で40分ということだったのですが、
確かめもせず普通列車に乗ってしまい、その上、違う駅で降りてしまい、外は大雨

時間はかかりましたが、やっと目的地へと到着しました!

このアントワープ中央駅はヨーロッパの典型的な駅のスタイルで、エントランスホールは
高い天井にステンドグラスのような窓があり、壮大な感じです。
DSC03877.jpg


そして、ここアントワープは、名作「フランダースの犬」で有名な街!!
ここにある「ノートルダム大聖堂」で最後を迎えたネロとパトラッシュ。。
DSC03930.jpg   DSC03888.jpg

DSC03908.jpg   DSC03919.jpg


そして、ここにはネロが憧れていた画家ルーベンスの作品が飾られています。
これは、ネロが見たかった作品「キリストの降架」。
DSC03921.jpg



この後、カフェで休憩した私たちは、ブリュッセルへと戻り、空港へ向かったのですが・・・


なんと、私たちが乗るはずだった夜10時発の飛行機は、突然キャンセルに

それも、出発ギリギリになってのアナウンス!!
その後の便はナシ!! そして、次の日も全て満席・・・  早くて2日後の夕方!
もしくは、次の日、一番近いドイツの空港まで行き、そこから帰るか・・・

これが、格安チケットのデメリットでしょうね~。

このキャンセルによってかかった交通費、宿泊日、食費まで、ライアンエアーという
格安チケットを扱っている航空会社が負担してくれるらしいということですが、
本当かな・・・?

結局、この日はブリュッセルで滞在していたホテルに戻ることに・・・

ライアンエアーが利用する空港は街からスゴク離れた場所にあり、交通手段もないので
タクシーで2万円以上かけて戻りましたが、果たして、このお金、出るのだろ~か!?



5日目

予定外の5日目を迎えることとなりました。。。

2日前に「セルクラースの像」をナデナデした私たち・・・
確かに言われ通り、ブリュッセルに戻ってこられました
でも、こんな実現じゃなく、「幸せになれる」の方を叶えてほしかったよ~!

昨日は早く帰るために、ドイツ行きの飛行機を予約して空港を去ったのだすが
冷静に考えれば、ユーロスターで帰った方が、時間的にもかなりラク!!
で、ドイツ行きをキャンセルすることに。。。

最後に余ったブリュッセルでの時間は、グラン・プラスでゆっくり過ごすことに・・・
バタバタした旅行計画で、ゆっくり見ていませんでしたが、
この広場はスペインの女王などが最も美しいと賞賛した場所!!
ボーっと広場に座りこみ、ここに立ち並ぶ建物をみると、鳥肌が立つほど素晴らしいでは
DSC03980.jpg

DSC03962.jpg

建物にある、素晴らしい彫刻の数々。。 見れば見るほど、そのスゴサが!!
DSC03970.jpg  

この広場の美しさを再度味わい、最後にアイスを食べ、駅へと向かいました。
DSC03981.jpg


 
今回の旅も満喫でき、とても楽しかったけれど、
飛行機キャンセル事件があったために、予算の倍かかりました。。。

本当に、その分、戻ってくるのか 不安だな~ !?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
すばらしい!
幸せになれるブルュッセルに戻れたんだから、幸せもお金もやってくるんじゃない?v-218それにしてもベルギーも素晴らしいですね!いつか行ってみたい国です・・!特に私はチョコレートと教会に惹かれます!チョコレートは日本にもだいぶベルギーから出店してきていますが、このバレンタイン、デルレイのチョコを買ってみたんです!一粒、¥500もする!それを4人で分けたんだけど・・v-395とってもおいしかったので、いつかベルギーのデルレイで買って食べたい!で、現地でいくらで売られているか知りたい・・という低い志で・・v-390教会の方は、やはり「フランダースの犬」の影響で・・エルちゃんのおかげで予習できました!ありがと・・(現実にはいついける日が来るかわからないけど・・v-393
2007/07/26(木) 14:17:07 | URL | Vero! #-[ 編集]
感激!の巻
ヨーロッパってホントにおとぎの国やね。かわいー。
それにしても、小便小娘の像はいただけんな。リアルやしー。ヤバイやろ、あれは。
美味しそうなもんたくさん食べてシアワセもんがーーーー。帰って来たら(来るんか?)お仕置きだ!
2007/07/26(木) 14:21:48 | URL | Angela #-[ 編集]
to.Vero
デルレイのチョコって、1粒500円もするんですか~v-405
で、Veroさん、まさか1粒のチョコを4人で分けたとか!?v-291
私はノイハウスのチョコ買って帰りました。たしか三越に入ってますよね?
既に箱に入ったのを買ったのですが、1粒100円ってとこだったかな・・・
2007/07/26(木) 23:37:20 | URL | ELLE #-[ 編集]
to.Angela
小便小娘、もうちょっと何とかできんやったんかいっ!って感じやろ~
私たちが行った時、ちょうど何処かの国の男性2名も見に来たんやけど
苦笑いしよったよ・・・i-229
2007/07/26(木) 23:42:27 | URL | ELLE #-[ 編集]
いいね~♪
ベルギーとってもステキなところですね~!!
チョコレートとビールなんて、夢の競演ですわv-10
Elleちゃんち、一食の量がやっぱり多くない??しかも後にデザートてんこ盛りやし(笑)

旅費が倍・・・・余計に楽しめて、費用は戻ってくれば、言う事無し!交渉がんばってねv-218
2007/07/27(金) 06:08:49 | URL | k-ta #-[ 編集]
やっぱし!の巻
↑↑↑ Elleたちの食事の多さと豪華さに驚いてるのはアタシだけじゃなかったねー。
あんだけ食べた後、ワッフル食べられるElleが羨ましいe-280
2007/07/27(金) 14:25:51 | URL | Angela #-[ 編集]
to.k-ta
ビールの種類は本当に多くて、その種類ごとにグラスも違うとよ~
チョコレートショップは、やたらと多いし、ワッフルやアイスにも魅かれるし
ベルギーに長く滞在したら、かなり太りそうよv-290

お金、本当に戻ってくるか・・・  食費とかも本当に!?って感じ。
最後の日は時間もなく そんなにイイ物食べてないけど、
本当に食費まで出たら、もっとイイ物食べとくんだったと後悔しそうv-398
2007/07/27(金) 23:40:29 | URL | ELLE #-[ 編集]
to.Angela
ブログだけ見たら、食べてばかりに見えるけど、そんなに食べてないとよ!
旅行の時だけで、家では貧しい食生活ですv-409
2007/07/27(金) 23:43:30 | URL | ELLE #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
管理人の承認後に表示されます
2007/07/29(日) 16:13:35 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。