ケンブリッジでの生活
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歯医者さん&パーティー
2007年02月09日 (金) | 編集 |
今日、ついに歯医者さんに行ってきました。
昨日の雪が気になり、朝すぐに外を見ると、なんと今日はスゴイ霧!!
そんな視野の悪い中、初めての道を通って、無事に歯医者さんに到着!
DSC01235.jpg

DSC01239.jpg

中に入ると、まず受付、そして奥に先生ごとに分かれた個室の診察室があります。DSC01238.jpg  DSC01237.jpg


受付を済ませ、しばらくすると名前を呼ばれました。(もちろん名字ではありません!)
こっちに来てから、どこへ行っても呼ばれるのは名字ではなく、下の名前! 
これって、なんか嬉しい

で、気持ちばかり、銀歯が外れた歯の掃除をしてもらい 取り付けて終わり!!
うがいは水ではなく、ゲータレイドのような黄色のものでした・・・
その後、受付でカルテなようなものを記入し・・・
費用は・・・ 15.50ポンド(4千円かかりませんでした。ふ~っ
実は、こちらの歯医者さんは、英国の国民医療サービスNHSを利用しての治療と
プライベートの治療があるので、予約の際にどちらの治療を希望するか、
伝えておかなければいけません。(完全予約制です)
NHSを利用すると、プライベートよりはかなり安いようなのですが、
何日も何ヶ月も待たされることがほとんどで、NHSの患者を診る先生も
プライベートほど多くないらしいのです。
こんな、情報を銀歯が取れた時に詳しくわかっていなかった私は、
直ぐに校長先生に相談し、先生の担当医(プライベート)に予約!!
校長先生の紹介ということもあり、普通だったらかかる高い初診料はかからず
費用もちょっと安くしてもらえそうだったのですが・・・
(とは言ってもプライベートなので、いくらかかるか心配でした)

でも結局、予約はプライベート対応で入れてもらい、費用はNHSでの治療費用となったようで
本当にラッキーでした

校長先生によると、イギリスは歯医者さんがとても少なく、
ホリデーを利用して他の国で治療を受ける人も多いとか・・・
(イギリスで歯医者さんになったら、かなり儲かりそうだな~

これで、やっとスッキリ!!  ニチャニチャ系のスウィーツには注意だわ!


歯医者が終わり、ちょっと遅れて学校へ・・・
今日の午後は先生の家で、それぞれの国の料理の持込んでパーティー
DSC01241.jpg

最初は、巻き寿司を持って行こうかと考えていたのですが、
何を持ってくる~って話になった時、2人の子から巻き寿司はイヤなような事を言われ・・・
スペインの男の子は、やはり海苔がイヤなようで
「どうして、海に沢山浮いている黒いものを食べなくては・・・」と。
海苔好きの私にしては、「なんで、あの美味しさがわからないのかい?」と
言いたい所ですが・・・
そう話している時、前回のパーティーに巻き寿司を持って行った日本人の女の子が来て
「あの時、美味しいって言ったじゃない!!」と
すると、その子は「そりゃ、僕がpoliteだからだよ~」と

日本食が大好き!!という人は多いけれど、海苔のイメージはまだまだのようで・・・
だから、カリフォルニア巻のような裏巻きが海外のお寿司屋さんには多いんだろうけど
私てきには、ご飯が乾燥するから、やっぱり外が海苔の方が好き!!
ということで、今回は定番の唐揚、焼き鳥、ブロッコリーの胡麻和えを持っていきました。
とりあえず、皆から美味しいという言葉は頂いたけど、本気に言ってくれたのは
唯一の日本人のクラスメイトとチャリティでこっちに住んでる日本人の子だったような
一通り食べた後は、皆自分の国の料理にいっているような感じです。
イギリス人の若い先生2人も、結局スーパーで買ったピザを
一番美味しそうに食べている感じ!
やはり、自分の国のものが美味しいんだろ~な~。
DSC01247.jpg  DSC01248.jpg
 

これはブラジル料理。初めての味でした!
DSC01244.jpg   DSC01252.jpg


その後はゲームをして盛り上がり・・・
DSC01256.jpg  DSC01259.jpg


帰る頃には、もう真っ暗でした

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。