ケンブリッジでの生活
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イタリアン・ボーイ!!
2007年03月09日 (金) | 編集 |
本当だったら、先週で終わりにするつもりだった語学学校ですが、延長することにしました。
授業料を考えると、もうこれ以上の出費は・・・と悩んでいたのですが
夫から 「行った方がいいんじゃない!家にいても電車になるだけやろ~」と言われ・・・
 (我が家では電車男の影響で、パソコンばかりしていると「電車やね~!」と言われます
ということで、夫の言葉に甘え、行き続けているのですが・・・

最近、楽しかった学校に、少々問題あり!!

原因は同じクラスにいるイタリアの男の子
もともと下のクラスにいたのですが、同じクラスの女性に異常なチョッカイを出し
(女性の方も挑発していたのですが・・・)
あまりのヒドさに、先生達も気付き、その男の子が私のクラスに来たのですが
何が問題かというと、とにかく授業中もイタリア語をしゃべりまくり、
先生が注意しても、その反論にもイタリア語。
初めは、「子供ね~」と思っていたぐらいで、何とも思ってなかったのですが
もう1人のイタリアの男の子も影響され、イタリア語を理解できる他の国の女の子たちも・・・。

で、先週のこと!!
ある写真について、みんなの前で説明をしなくてはならないという授業があったのですが
香港の子が発表している時に、イタリアの男の子2人がイタリア語を話しながら
ゲラゲラ笑い出したのです。(理解できる女の子までも・・・)
その後、香港の子の様子が
授業が終わって、話してみると、「彼らは私の事を侮辱して笑っていたのよ・・」と。
もちろん「そんな事ないよ!!」とは言ったものの、私にも本当のところはわからず・・・
でも、先生達も気付き、もちろん彼らには、皆の前で注意を!!
その時は「僕達は、写真がおかしくて笑っていただけで、侮辱したわけじゃないよ」
なんて、言っていましたが・・・

で、今週からは、彼ら達と香港の子をパートナーに組ませるのを先生たちが避けるように
なったのですが、その影響で・・・
「彼らと組むの大変だろうけど、頼むわね!」と先生に言われ、
私とイタリアン・ボーイ2人がグループに
しかし、グループで討議する時に、彼らはイタリア語でそして、何やら爆笑したり。
私も本当に不愉快になり、香港の子の気持ちがすごく理解できました。

で、我慢できず、ついに先生に物申しました!!
先生達も重々わかっており、イタリアの男の子は、よくこんなトラブルがあるのだとか。。
「イタリアの男の子たちって、ママたちにすごく甘やかされて育てられて、
聞き分けのない子が多いのよ~。以前、クラス全員がイタリア人だったことがあるんだけど、授業にならなかったのよ・・・」と。。。
  とはいえ、君達、もう二十歳ぐらいのいい大人だろ
  「そんなにイタリア語が話したいのなら、お国にお帰り!!」って感じです  
  
そんな中、来週はたくさんの子が旅行なのでお休みし、今週で学校を去ってしまう子も多く、
なんと来週は、私のクラス、そのイタリアン・ボーイ2人と私だけ!!
やっぱり耐えれそうにないので、私も来週はお休みすることにしました
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。