ケンブリッジでの生活
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人参が、明太子に !??
2007年05月29日 (火) | 編集 |
早いもので、5月も終わろうとしている今日この頃・・・
こちらは最近、雨続きで、気温もグ~っと下がった感じ
再び、暖房を入れたりしております。。。

話は変わり、我が家にある、このハサミ・・・
ca_yasai[1].jpg

 
コレ、母から「あったら、便利よ~!」と言われ、もらった物ですが
小さな人参の型をしたハサミです!  (下は大根かな・・!?)
キッチンで何かしてると、直ぐにハサミが必要な時ってありますよね~
急ぎたい時に限って、なかなか開かない小さな調味料のビニールとか・・・
(例えば、インスタントラーメン作る時とか・・・

このハサミ、見かけも可愛く、マグネット付きだから、冷蔵庫やレンジの横とか
身近な所に、可愛い姿で置いておけるのです。

今朝も、ちょっとハサミを使い、その時 人参のケースの方が、
いつも付けている所から落ちたのは、わかったのですが
ちょうどスコーンを焼く準備をしており、夫を起こす前に焼いておこうと急いでいたので
落とした人参ケースを見つけるのは、後回し。。。

で、スコーンをオーブンの中に入れ、人参ケースを探すけど、ナイ
広いキッチンでもないし、物が沢山あるわけではないのに・・・ 

しばらくして、イヤな予感が・・・    スコーンと一緒!??
で、オーブンの中のプレートの中を覗くけど、ナイ!!

で、また、しばらくすると、いつもだったら、スコーンのイイ匂いがしてくるのに
何か、みょ~なニオイが混じっている。。。

間違いない マジですか

オーブンからプレート出して見ると、外側の側面に明太子のような姿になって・・・サー 
DSC02325.jpg


プラスチックが溶けていて、ケースはもう使いものにならず・・・

キッチンにマグネット付きの物、お持ちの方・・・
急に消えた場合は、ご注意ですよ~アップロードファイル

スポンサーサイト
Formal Hall
2007年05月26日 (土) | 編集 |
今日は、Formal Hallに行ってきました!
普段あるFormal Hollは、そのカレッジに所属している人、そして、その方が招待した人
という感じなので、周りには知らない方が沢山いるのですが、
今回のこのディナーは、夫のクラスのために行われたものらしく
参加者は夫のクラスメイトの方とそのパートナーだけでした!

という事で、皆さん顔見知り!!
ディナーが始まるまでは、中庭でおしゃべりをしたり、写真を撮ったり・・・
DSC02262.jpg


そして、食事の方は前菜とメインとデザート  ワインアップロードファイルは各自持参!!

DSC02270.jpg   DSC02271.jpg

DSC02273.jpg   DSC02280.jpg

今回のこのお食事、前菜はアボカド、トマト、エビのカクテルのようなもので
メインはハッシュドポテトの上にチキンがのり、ソースがかかっているもの。
Formal Hallの中では、美味しい方だったと思います


それにしても、このFormal Hallに行くたびに感じることが、女性たちのドレス
日本じゃ「どこ、いくねん!?」と言われそうな・・・
人の結婚式に着て行っても、目立ち過ぎるようなドレスを着ている人が沢山!
でも、みんな似合ってるのだegao  
露出度が高くでもイヤらしくなく、カッコイイのよね~ (体形の差!?サー

Formal Hall行くの嬉しいけど、着ていくものがないな~と悩む私・・・
今さら買っても、この先着ることもないだろうし・・・
人の結婚式って言っても、この年になると呼ばれることもほとんど無くなり。。
呼んでもらえたとしても、ギャンっ!!て気合入れて行くのもね~



似顔絵
2007年05月25日 (金) | 編集 |
Kちゃんから教えてもらった、似顔絵のサイトを使い 私も作ってみましたピース

ふっふっhuhu  私や夫の顔をご存知の方、どう思われます

Elle.gif husband.gif


やっぱり美化しすぎですかね・・・えへへ・・・

パリ旅行 パート?
2007年05月24日 (木) | 編集 |
 5/21

いよいよ最後の日となりました!

ホテルのチェックアウトを済ませ、ます向かった先はデパート!
プランタン・パリ高島屋です。。
といっても、ブラブラしただけ・・・

その後、街全体が小高い丘となっているモンマルト周辺に行ってみました。
そこにあるテルトル広場には、カフェやレストランが立ち並び、
多くの画家たちが自分の絵を広げています。
DSC02241.jpg

DSC02242.jpg  DSC02243.jpg


そして、その丘の頂上には街のシンボル「サクレ・クール寺院」が。。
DSC02251.jpg


本来なら、この丘からパリを見下ろすことができたようですが、あいにくのお天気
DSC02256.jpg


この後、駅に向かい、パリとサヨナラしました。。。


今回のパリの旅・・・
美味しい物もかなり食べ、ホテルのVIP対応も味わい、夫の知らない一面を見ることができ、
かなり充実した旅行となりました。

残念な事は、お天気が良くなかったこと。
そして、物理的収穫がなかった事かしら・・・


パリ旅行 パート?
2007年05月24日 (木) | 編集 |
 5/20

いよいよ、チェックアウト!!
支払いの件は、いったい!? と不安な気持ちでフロントに行ったところ、
全て 当初予約していたホテルが持つとのこと
今朝の朝食も用意しているらしい・・・

そして、もともと泊まるべきはずだったホテルに着くと
名前まで覚えられており、いきなりVIP対応

「お部屋の準備もすぐできますが、先に朝食をとられますか?」と・・・

どうも、私たちの怒りが伝わっている感じ!

朝食の時間も終わっているというのに手厚く向かえられ、スタッフ全員が妙に親切!!
(怒りも、すっかりおさまった私たちでした・・・)


朝食を取った後、ヴェルサイユ宮殿に行くことに・・・
あいにく外装は工事中で、イイ写真は撮れませんでした。
DSC02126.jpg

雨も降っており、頭に付ける変な傘を売っている人も沢山いました。
DSC02128.jpg


中に入り、最初に見れるのが、この礼拝堂です。
DSC02131.jpg      DSC02140.jpg


そして、これは宮殿内にあるオペラ劇場!
DSC02146.jpg


日曜日とあって、かなりの人が訪れていました。
DSC02160.jpg


これは、ヴェルサイユ見学のハイライトでもある「鏡の間」です!
DSC02177.jpg


そして、王妃の寝室!!
DSC02188.jpg   DSC02190.jpg

現在見られるのは、有名なマリー・アントワネット時代のものだそうです!

どの部屋を見ても、とにかく豪華な宮殿でした


その後、私たちはヴェルサイユ宮殿近くで見つけた「A La Coiffe Bretonne」という
クレープのレストランへ

こちらで有名なガレットというそば粉のクレープです!
DSC02200.jpg   DSC02201.jpg

DSC02202.jpg   DSC02203.jpg



まずはこちらで有名なリンゴでできた発泡酒シードルを頼み、
「ソーセージ・卵・チーズのクレープ」「ラタトウユ・マシュルーム・チーズのクレープ」、
最後にデザートとして「チョコとアイスのクレープ」
どれも、サクッと香ばしく、なかなかのお味
ヴェルサイユ宮殿見学後は、オススメです!!

この日は日曜日とあって、どこもかしこも休業中。

なので、唯一開いているパリ東部にあるクール・サンテミリオンという
古いワイン倉庫を改装した場所に行ってみました。
レストランやいろんなショップがある所でした。
沢山の種類のオリーブオイルが置かれているお店があったり・・・
DSC02207.jpg

日本のお茶や急須、それに健康グッズまで置いてあるお店もありました。

その後、ホテルに帰ると・・・
部屋にシャンパンを持ってきてくれるとのこと!! (かなりのVIP対応です

そして、謝りのメッセージと供に持ってこられたシャンパンと果物
DSC02213.jpg

部屋も前日まで泊まったホテルより、かなり新しく、窓からはエッフェル塔を見ることも!
DSC02217.jpg


暗くなり始めると、こんな感じになり・・・(9時頃まで十分明るいのですが)
DSC02219.jpg

 
夜中には、こんなエッフェル塔を見ることができました!
DSC02229.jpg


かなりイイ対応をしてもらえたけれど、元々はこのホテルに4泊する予定で
それなりの料金も払ったのだから、このぐらいのサービス当然かな・・・

                                          パート?へつづく・・・


パリ旅行 パート?
2007年05月23日 (水) | 編集 |
 5/19
 
夫の卓球の試合開始が9時だったので、余裕をもって朝6時半にホテルを出ました。

試合会場に入ると、既に他の学校の方達はバンバン練習しています。
そして、かなり皆、上手そう・・・  (温泉卓球とは違うわ
ところで、わが夫、本当に大丈夫なの??? と私の方がかなり不安になりました。

そんな中、ケンブリッジの他のメンバーが誰も来ません。。
試合開始時間になっても現れず、とうとう始まってしまいました。。

最初の対戦相手はオランダの大学だったのですが、対戦相手がいない敵チームは
練習をしながら、待ちくたびれている様子です。

夫が、他のメンバーが来てなく 自分1人しかいない事を相手チームに伝えると、
オランダ人らしき彼が、髪をかき上げながら・・・
「じゃあ、君1人で戦ったらいいさっ! まっ、僕たちが勝つだろうが・・・」
なんて感じの事を・・・  

そんな時、やっと夫に携帯に電話が。。。
ホテルからのシャトルバス(他のメンバー全員乗っている)が、かなり遅れたらしい・・・
もう少しで到着するという連絡で、夫がとりあえず最初の試合を始めることになりました。

対戦相手は、そのオランダ人らしき彼!! 
ケンブリッジ側には私1人しかいません (心細いスタートです
相手チームは、かなり余裕の顔!!    
強気に攻めてきました・・・

が、夫、マイペースできちんと返すでは!! 
(けっこう、やるじゃんと思いながら見ていましたが、応援は私の小さな拍手のみ
それでも夫、あっさり勝ってしまいました

夫の試合が終わる頃、他のメンバーの方が到着し、後の試合も順調に勝ち、
すぐにケンブリッジの勝利が決定!!
その頃、日本人のクラスメイトの方や奥様、お子ちゃま達も応援に来て下さり
ケンブリッジの方が、かなり賑やかになりました

さんざん待たされた相手チーム。。。
試合が始まった頃は、心細そうな顔をして1人で夫の姿を見ている私に
話かけてくれる人もいましたが、
試合が終わると、静かに会場からいなくなっていました。。
とても気の毒な感じでした・・・


そして、次の対戦相手はオックスフォード!!
最初の対戦様子を見ても、かなり強豪そうな感じです。

最初の試合に夫が出ることに!!
対戦相手は見た目もスゴク、威圧感バリバリの人

コテンコテンにされてしまうのでは・・・!?と思ったのですが
夫、なかなかやるのです!!  
そして、かなりの接戦となり 応援の方も盛り上がり
DSC02082.jpg


飛んできたボールを拾ったTさんは「奥さんから、旦那さんに渡してあげて」と
優しい気遣いまでして下さり・・・

残念ながら試合は負けてしまいましたが、見ている方も興奮するほどイイ試合でした!
  (妻の私が言うのも、なんですが・・・

初めて見る夫の活躍ぶり  ちょっと見直しました



今回の夫の役目も終わり、一先ずホテルに戻った私たち・・・

フロントで鍵を受け取ろうとすると、何やらフロントの女性が文句を!
「あなた達、今日チェックアウトのはずだったのに、部屋に荷物は置きっ放しで・・・
私たち、困ったのよ! 幸いにも今日だけは部屋をキープできたから良かったけど!」と・・・。

確かに最終の次の日の夜は、当初予約していたホテルに変わるとは伝えたけれど
今日、このホテルをチェックアウトするなんて事は一言も言ってないのに!!
いったい、何でこんなこと言われるのよ~と夫と話つつ、部屋に戻りました。


夕食はホテルの隣にあった「Le Petit Nicois」というレストランへ
DSC02120.jpg 
夫の卓球の活躍を祝いつつ、フレンチ満喫です

前菜には、いわしのソテーとエスカルゴ!
DSC02109.jpg   DSC02110.jpg

そして、メインには、ブイヤーベースとチキンの赤ワイン煮を! 
DSC02116.jpg   DSC02117.jpg

最初に出てきたブレッドの他に、ガーリックトーストまできました!
DSC02107.jpg   DSC02113.jpg


それにしても、かなりの量  ワインもかなり飲んだため、食べきれず・・・

っていうか、注文を聞いてくれた方、「ウイ・ウイウイっ」って返事をするだけで・・・
「2人には多すぎるわよ!」くらいの事、言ってくれてもよかったんじゃないの~

でも、さすがフレンチ 味はどれも最高でした

 
すっかり満足した私たち、ホテルに戻ると前日に対応してくれた方がフロントにいました。

夕方、文句らしき事を言われた事を話すと、
本日の宿泊については、当初予約していたホテルは支払わないので
私たちが支払わなければならないと・・・

始めに予約していたホテルの4泊分は、既に支払っているというのに!!

納得いきません!!

さすがに、これには夫もご立腹
私も我慢できず、一言発しましたが、後の交渉は夫に任せ、
隣でムッとした顔で不満を訴え続けました 

結局、翌朝、当初のホテルに話をしてもらう事になり、結果は明日。。。

せっかく、イイ1日だったのに・・・

                                パート?につづく・・・





パリ旅行 パート?
2007年05月23日 (水) | 編集 |
 5/18

朝、ホテルを出て、まずはカフェで朝食
DSC02027.jpg   DSC02028.jpg

通りにあった、ごく普通のカフェ。。。
なのに、このパンたち、スゴク美味しい  さすが、おパリって感じ
パニーニも、ゴマが周りに付いて香ばしい!!


朝食を済ませ、今回の目的であるビジネススクールの運動会!?が開催されている大学へ
DSC02029.jpg

郊外に行くのに便利な高速鉄道に乗って行きました。

夫の出番は翌日だってので、その日は応援のみ!!
お天気も良く、日本人のクラスメイトの方達が出ているサッカーを観戦して帰ってきました。


その後、シャンゼリゼ通りへ・・・
以前来た時は2回ともクリスマスシーズンでしたので、この並木道全体がイルミネーションで
飾られ、とても綺麗だったのを覚えています。

今回はグリーンが茂り、また違う美しさだったのですが、お天気が悪く写真もイマイチです!
DSC02044.jpg


凱旋門です!! (展望台には沢山の人が上がっていました)
DSC02057.jpg


これは凱旋門の方から見た、シャンゼリゼ通り
DSC02059.jpg


途中、またしてもパン屋に入った私たち・・・
DSC02062.jpg

この「PAUL」のパン屋さん、福岡の三越とかにも入ってますよね~
ロンドンにも数件あるのですが、パリではかなり見かけました!


で、本日の夕食は  うなぎ!!
東京の麻布や日本橋にもある老舗うなぎ店「野田岩」が、
フランス初の本格的蒲焼のお店として進出してきたらしい。

DSC02065.jpg

久しぶりだよ!! うなぎ君  こっちに来て始めて・・・

味の方は・・・美味しい 
ちょっと身が柔らかい気もしたけど、ここは日本じゃないし十分満足!!
でも、実はコノうなぎ、オランダ産らしい・・  (隣の席のおじちゃまが教えてくれました)
でも、美味しかった~ (ご飯がちょっと硬かったのが残念だったけど・・・)
結構なお味 結構なお値段でした


夕食を終え、ホテルに帰ると、ホテルの方から何やらメッセージがあると・・・

当初泊まるはずだったホテルから連絡があり、
明日からの残り2泊宿泊できるので、変更したいなら連絡を欲しいとのこと!!
朝食もサービスすると・・・

次の日は夫の運動会参加予定があったので、最後の1泊だけ、元々予約していたホテルに変わることにし、その旨を伝えてもらうようにフロントの方に頼みました。 

(が、これがとんだ誤解につながるとは・・・)

                                パート?につづく・・・
パリ旅行 パート?
2007年05月22日 (火) | 編集 |
昨夜、パリから戻りました。。。

パリには15年ほど前に初めて行き、新婚旅行でも行ったので、今回が3度目となりますが、
2回とも冬だったので、今回は違ったパリの雰囲気を味わえるだろうと、かなり楽しみでした!


 5/17

今回はユーロスターを使い、ゆっくり列車の旅です
DSC01913.jpg


朝6時半のユーロスターに乗り、約3時間後にパリに到着!
1時間の時差があるので、パリに着いたのは10時半ごろでした。
その後、地下鉄に乗り、まずはホテルにチャックイン!

のはずでしたが・・・
国(軍)の行事か何やらで、予約していたホテルに泊まれないと言われたのです。
代わりに同クラスのホテルを用意しているので、そこに宿泊してほしいと・・・
パリのホテルは結構高く、場所がイイとかなりのお値段です。
やっと見つけたエッフェル塔近く、地下鉄の駅の目の前、3つ星、ギリギリ許せる料金の
ホテルだったのに・・・
あまり申し訳ないと思っていないようなフロントの対応。かなりムカつきました

それなりに意見しましたが(夫がですが・・・)、結局、違うホテルに宿泊することに。。
そこから、歩いて5分と言われたのですが、それ以上かかるし!!
駅からも離れ、部屋も予約していた所よりオチル感じ・・・ 

と言っても仕方なく・・・

しばらく休憩し、ブラブラすることに。。 (残念ながら、お天気はイマイチ)
DSC01935.jpg

DSC01967.jpg


そして、Angelina(アンジェリーナ)というカフェに行ってみました。
DSC01943.jpg   DSC01952.jpg

このお店、1903年にオープンし、その昔は上流階級の社交場として繁栄し、
あのココ・シャネルも愛したお店らしい。。
今でも、人気があるようで、店の前は、かなりの行列でした。

DSC01948.jpg   DSC01954.jpg

かなり美味しそうなケーキたち そして、何年も愛され続けているのがモンブラン
ということで、モンブランと、ラム酒の入ったケーキを注文(写真右)

でも、甘い!! 栗の味はしっかりしているんだけど、甘い!!
ラム酒入りの方も、ポタポタ漬かるぐらいに入っており、ラム酒とお砂糖たっぷり!!
上品な甘さが人気の秘密らしいが、え~っ どこが~っ??


お茶の後、「ノートルダム寺院」へ・・・
DSC01976.jpg  DSC01977.jpg

フランスには、ノートルダム(聖母マリアのこと)という名の教会や大聖堂が多く存在しますが
このパリのノートルダムは1163年に着工し、170年がかりで完成した超大作らしいです。
DSC01983.jpg     DSC01993.jpg

細かく表現された彫刻の数々がある外からのの眺めも素晴らしいのですが、
内部もまた、とても豪華で美しく、特に立派なステンドグラスには感動させられました


夕食は、Leon de Bruxelles(レオン・ド・ブリュッセル)というムール貝専門店へ
DSC02016.jpg

ムール貝の白ワイン蒸し             シーフードのプロヴァンス風
DSC02020.jpg   DSC02024.jpg


鍋いっぱいにムール貝が入ってくるのですが、「2人でこんなに食べれないよね~」
と言って、まず、ビール、ワインと、白ワイン蒸しのみ注文!

 ウエイターさん、ちょっとムッとした感じだわ。。。
 「注文はコレだけかいっ?」とでも、言いたそうな顔・・・

周りを見ると、1人1鍋食べているでは・・・
 でも、食べきれるわけないわ~! それに飽きるわよ~!!
なんて思いながら、いざ食べると・・・
コレ、以外にイケルイケル!!  美味しい!!
結局、足りずにプロヴァンス風も追加した私たち

このお店、ムール貝がすべて あの主婦のあこがれル・クルーゼの鍋に入ってくるのです。
ウエイターさんが運んでいる鍋の色もさまざまで・・・
イギリスに来た頃、ちょうどル・クルーゼのセール中で、何度もお店に眺めにに行ったけど、
買おうか悩んでいる間にセールは終わってしまいました。
その後、お友達のKちゃんが購入したという話を聞き、また血が騒ぎ始め・・・
近々ねらっている私は、どの色がカワイイか、かなり気になり、
ムール貝を食べながらチェックしまくりでした!!



                                       パート?につづく・・・

パリへ行ってきます!
2007年05月15日 (火) | 編集 |
明日からロンドンに一泊し、次の日から4泊パリに行ってきます
今回パリに行く理由は、ヨーロッパにあるビジネススクールの運動会!?が
パリで開催されるためです。

夫は、卓球に出場!!
(大学時代やっていたテニスは体型的体力的に厳しく断念したようです)

チームを編成するにあたって女性メンバーが必要だったらしく、
クラスメイトの方に「Your wifeは?」と言われたらしい・・・

夫が「出る!?」って聞いたけれど・・・
そんなの無理です。。。

卓球といえば、そりゃ、温泉に行った時、浴衣着てやってましたよ。。
気付いた時には、前面、浴衣の帯だけになっていたぐらいハッスルして・・・

でも、けして人前でお見せするような腕前では・・・
ましては、ケンブリッジのビジネススクール代表なんて大役務まるわけがない

結局、生徒さんの中で出場される方が見つかったようで、私は応援のみ!

夫、ウワサによると、卓球の腕前ナカナカらしい・・・
初めて見る姿、スゴク楽しみだけど、卓球の応援って、どうすべき!???

愛ちゃん風に「た~!」「さ~!」って、感じの応援でいいかな
またしても タイ・レストラン♪
2007年05月12日 (土) | 編集 |
ポカポカで春というより、夏!?というお天気だったのに
先週1週間は雨の日も多く、またちょっと寒さが戻りました。。。

街中グリーンがとても綺麗で、こんな大きな木にまでピンクのお花が咲いたり・・・
外に出ないともったいないようなお天気だったのにな~
DSC01840.jpg



今日の夕食は、またしてもタイレストランで

このお店、いつも買い物に行く時に目の前を通るので、前から気になっていました。
DSC01895.jpg

まずはスターターとして、チキンに麺を巻いて揚げたような物と、トムヤムクン(ヤミツキ
DSC01888.jpg   DSC01889.jpg

それから、シーフードの炒め物みたいなのと、バッタイ(タイ風焼そば)を・・・
DSC01892.jpg   DSC01891.jpg

このお店の料理、どちらかというと家庭料理という感じ。
以前行ったロンドンのちょっと高めののタイレストランと比べると見栄えがイマイチですが
バッタイは、ここの方が美味しかったです

それにしても、先週行った日本食レストランよりも、かなり満足!!

前にスペインの友達が、ケンブリッジでスペイン料理のレストランにに行ったけど
美味しくなかったと言っていました。
やはり、自分の国の料理には、厳しい評価をするのかもしれないな・・・

ここで食べるタイ料理、私はかなり美味しいと思うけど、
タイ人は、どう思っているのだろう・・・


食事の前に、ちょっと用事があり、夫の学校に行ったのですが
今日は、夫の学校の卒業式    といっても、去年の生徒さんのです!

ドサクサに紛れ、写真撮っちゃいました
DSC01884.jpg



理由はよく知りませんが、ケンブリッジの大学の卒業式は一年後!!
一年後ともなると、ほとんどの人がケンブリッジから離れ、自分の国に帰って
仕事をしている人も多いので、全員参加というわけではないようです。
この日のために、遠くから来られる方も沢山いるようですが・・・

よくアメリカの映画とか見てると、卒業式の場面で
”卒業おめでとう!!”と言われた学生たちが、
その後、一斉に帽子を空高く投げるシーンがありますよね・・・

夫が海外の学校に行く事を決めた時、私は夫がそうする姿を見るのを、
すごく楽しみにしていたのですが、
卒業式は一年後、帽子投げはナシ! ちょっとガッカリです



最後の語学学校。。。
2007年05月12日 (土) | 編集 |
今週の月曜日は、バンクホリデーということで学校はお休み・・・

火曜日は夫のクラスメイトの方からカレッジのフォーマルディナーに
ご招待して頂き、夫と一緒に参加
   DSC01860.jpg   DSC01852.jpg



そして、あっという間に金曜となり・・・

今日で、本当に語学学校ともお別れでした。

トータル4ヶ月半通った学校・・・

どのくらい英語が上達したかわかりませんが、本当に楽しい学校生活でした。
この年になって、こんなにもいろいろな国の人達と一緒に勉強することが
できたなんて・・・

きっとネイティブから見ればヘンな英語を使ってるな~と思われそうな友達との会話。。。
でも、沢山おしゃべりし、大笑いし、時には、真剣な話をしたり・・・
私にとっては本当に素晴らしい時間でした。

そんな沢山の友達と、今日は抱き合ってお別れ・・・

どちらかというと、人の輪の中に入っていくのは得意ではない私。。
この学校に通わなければ、ケンブリッジでの生活をここまで楽しめなかったかも・・・
ましてや、いろいろな国の人と友達になるなんて、ありえなかったかもしれません。

高い授業料・・・ 
我が家の家計を考えると、行こうかどうか悩んだけれど・・・
行って本当に良かったなと思います


こちらの誕生会 & ワガママ
2007年05月06日 (日) | 編集 |
先日、日本人の友達Mさんの小学生の子供さんがクラスメイトの誕生会に招待され
Mさんもご夫婦で参加されたらしいのですが、会場はボーリング場!!
ちょっとした食事が用意されていて、ボーリング1ゲーム、それに子供たちの顔に
ペインティングしてくれるサービスがあったらしい。。

誕生会をボーリング場を借りて!?とビックリですが、準備などの事を考えると
家ではなく、どこか会場を借りて行った方が、親にとってはラクらしいのです。
家でパーティーをする場合でも、食事をサーブする人、部屋中に風船を飾ってくれる人、
パフォーマンスをしてくれる人などを頼んだりし、かなりの費用がかかるとか・・・

そして、このようなサービスを行う業者もかなり多いそうです!

以前、サンフランシスコに住むFさんから、子供達の誕生日は大イベントだと聞いたことが
ありましたが、やはりイギリスでも同じのようです。

そして、大人になってからの誕生日といえば、サプライズ・パーティー
沢山の人がお祝いのために集まり、何も知らない主役の本人が部屋に入ると、
「サプライズサプライズ」と言ってお祝い!!
こんなシーン、アメリカのドラマとかによく出てきます・・・

そして、金曜日 夫のクラスメイトの方のサプライズパーティーがあるということで
夫と一緒に行ってきました。
沢山のクラスメイトが集まり、オランダからご両親も来られてて、
なんかスゴイな~、違うな~と思ってしまいました。。
DSC01780.jpg   DSC01787.jpg



1度でいいから、このサプライズパーティー味わってみたいと思う私。。
去年の誕生日は、すっかり夫に忘れられ・・・   ある意味サプライズでしたが・・・



今日は最近ケンブリッジにオープンした日本食レストラン「ワガママ」に行ってきました。
このレストラン、日本食と言ってもお寿司などはなく、ラーメン、おうどん、カレー、
チャーハン・・・といった感じのものが多いのですが
ロンドンでは既に沢山の店舗があり、かなりの人気店らしいのです!

店内は出来たばかりということもあり、綺麗で気持ちイイ!!
そして、まずは、かるくビールと餃子・・・
DSC01843.jpg   DSC01848.jpg

う~ん、味はまーまー、でも焼き立てではないわね~
それでも、たった5個で約1000円 (高いわね~

そして、夫はチリ・チキンヌードル       私はワガママ・ラーメンを・・・
DSC01850.jpg   DSC01851.jpg

ありえないっ! まずい!! ぬるい!!!
夫の方は、私のより少しマシだったけど、お腹すいていたにもかかわらず
食べる気がしなかった私たち・・ 

こっちにきてから今まで、もちろん口に合わないもの、ハズレのものは
ありましたが、ここまで夫とマズイという言葉を連発しながら帰ったのは初めてでした
本場のスコーンレシピ!!
2007年05月05日 (土) | 編集 |
このブログを見て下さっているCさん、Fさん、Kちゃんから
この前作ったスコーンのレシピを載せて欲しいとご要望がありましたので 
今日もう1度自分で作ってみて、その様子を載せることにしました!


<材料>
セルフレイジングフラワー・・225g
カスターシュガー・・・・・・・40g
バター(室温)・・・・・・・・75g
ミックスドライフルーツ・・・・50g
卵(溶いておく)・・・・・・・・1個
バターミルク・・・・・・大さじ3~4
塩・・・・・・・・・・・・・1つまみ

*セルフレイジングフラワーがない場合は、小麦粉に大さじ1のベーキングパウダーを加える
*カスターシュガーがない場合は、グラニュー糖で構いません
*バターミルクがない場合は、牛乳に数滴のレモン汁を加えるとイイようです
    (牛乳にレモン汁を加え混ぜると、ちょっとヨーグルトっぽくなりますよね。
    よく日本のレシピにヨーグルトを加えると、フワフワなスコーンができあがる
    とありますが、結局、これも同じようなことですよね~) 


DSC01800.jpg   ボールの中にセルフレイジングフラワーと塩、
   砂糖を入れ混ぜておきます


 



DSC01805.jpg   その中に室温に戻しておいたバターを加えます
   (私が使ったバターは、ソフトタイプの物を使ったので
    冷蔵庫から出して、すぐのものです)





DSC01807.jpg   両手で粉チーズ状になるまで
   すり合わせます






DSC01810.jpg   ポロポロになったところに
   ドライフルーツを加え混ぜておきます






DSC01813.jpg   溶いた卵とバターミルクを加え
   なるべくコネないように混ぜ合わせます
   
  (私は前回と同様、バターミルクではなく
   牛乳にレモン汁を加えたものを使いました)



DSC01816.jpg    分量外の打ち粉をして、生地を2cm程度に伸ばし、
    抜き型でくり抜く       
   
   (12個分のレシピでしたが、10個になりました・・・)
 



DSC01822.jpg   220℃に熱したオーブンで10~12分焼きます




 


DSC01823.jpg   焼き上がりです!!

   アツアツのうちに、クロテッドクリーム、
   なければ硬めに立てた生クリームとジャムと一緒に

   冷めてしまったら、ラップをせずにチン!
    して頂いた方が、美味しいと思いますよ    



DSC01831.jpg   このレシピ、材料も作り方もよくあるスコーンレシピと
   ほとんど変わらないと思います。

   ただ違うことは、粉類をふるわない、バターを細かく切って
   冷蔵庫で冷やしておく必要なし、生地を広げる時も麺棒は
   使わず手で・・・と単なる手抜きレシピです!

    
   でも、こっちでよく食べるスコーン、
   どちらかというと今回の出来上がりに近いような・・・
    (ってことは、手抜き!?



                       面倒がりな方は、ぜひお試しくださ~い

本場のスコーン作り!
2007年05月01日 (火) | 編集 |
今日の課外活動は、本場のスコーン作り!!

こちらに来てから、いろんなカフェで食べたり、スーパーで買ったり
レシピを調べて自分で作ったりは、たびたびしていましたが
イギリス人から直接習うのは、今回が初めてでした。。

材料的には、よくあるレシピと大差ありませんが、
「粉類をふるう」 「バターを細かく切って冷蔵庫で冷やしておく」 などの過程はナシ!

DSC01772.jpg  DSC01776.jpg


で、出来上がった ドライフルーツ入りスコーンのお味は・・・

すぐ出来たわりには、なかなか美味しい

って、ことは・・・
今まで、時間かけてたことは必要なしだったのかな~???

今度、もう1度、この方法で自分で作り、確かめなくては

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。