ケンブリッジでの生活
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

May Ball 後は・・・
2007年06月24日 (日) | 編集 |
年のせいか、May ballの徹夜がこたえ、その後は寝てばかり・・・
もともと夜更かしすることが多い私達夫婦ですが、
あれ以来、生活は全く逆になり、寝るのは明け方!
夫は、「まだまだ、May Ballや~!!」と言って、私が寝ても起きているし。

そして、私がやっと眠りに付いた頃、歌を歌いながら寝室に入ってくる・・・
そう、それが彼の「お腹すいた~」のサインなのだ。。。
(残念なことに、ドリカムの歌のような「アイシテル」のサインではない・・・だー

それから何か作り、お腹が満たされた夫は眠りへ。。。 そして私も再び・・・
起きるのは、早くてお昼過ぎ! 夕方までの時も・・・

残り少ないイギリス生活。。。  こんなんでイイのだろ~か???

そんなメチャクチャな生活でも、お腹はすくし、甘いものも欲しい!!

ということで、最近作ったお菓子はこちら!
DSC02825.jpg   DSC02833.jpg

懐かしいイチゴ大福を作ってみました!
日本にいる時、友達からイチゴ大福って、メチャクチャ簡単にできるのよ~
と教えてもらってはいたものの、わざわざ作るような私ではなく。。。
そんな面倒なことするより、買った方が美味しいに決まっている!!と思って作らなかった
のですが、味、買ったのと変わらずイケル!! 美味しい

そして、小豆が余ったので、久々に抹茶のシフォン!
これも、変わらなくヒット!!

そういえば、語学学校のイギリス人の先生が言っていましたが、
「以前、みんなでスコーンを作った時、ある日本人の生徒が緑色のスコーンを作ったの。
奇妙だったから、食べなかったわ~。」 と。。。

この抹茶の緑、イギリス人には、ウケナイかな???

でも、こっちのケーキの色もピンクやオレンジ、水色など
食べる気がしないものも、結構売ってるんだけど。。。


今日は、最近テレビの宣伝でよく見かけるチーズを買ってみました。
この赤いチーズを追って、飛行機からダイブするというような宣伝なのですが。。。
DSC02835.jpg   DSC02842.jpg


開けてみると、ほんっと、真っ赤!!
私にとっては、このチーズの色の方が、もっと奇妙だけど、パクリっ!!

ん~っ???  あまりチーズの味が感じられないような・・・
それにしても、周りはなんとも言えない噛み応え。。。

そして、半分食べた後に気付いてしまった。。
実は、こんなモノがあったことを・・・。。マジですか
DSC02845.jpg


本当は、赤い部分を剥ぎ、こうやって食べるものだったらしい・・・!?
DSC02844.jpg   DSC02846.jpg


夫から「飲みすぎて、わからんやったっちゃない!?」と言われたけど
まだ飲む前だったし。。。

「それなら、なおさらヤバイ!!」と言われてしまった・・・サー
スポンサーサイト
May Ball
2007年06月20日 (水) | 編集 |
Queens' Collegeのメイ・ボールに行ってきました。
この時期、学生達は学年末試験が終わり、その後の大きな伝統行事の1つとして
各カレッジで舞踏会のようなものが催されます。
本来は5月にあったので、「May Ball」すなわち「5月の舞踏会」と名付けられたそうです。
入場券はかなりのお値段ですが、一晩中様々な催し物があり、飲み食べ、踊り明かすという
信じられないような一夜です。(私は、いったい何処にいるのといった感じでした)
男性はタキシード、女性は日本では普段目にすることがないような華やかなドレス姿

8時過ぎに入場でき、ディナー前に、別室で軽く飲み・・・
そして、暫くして、ディナー会場へ移動。。。
ここでも、華やかなドレス姿の女性たちに圧倒され。。
DSC02549.jpg   DSC02558.jpg


そして、ディナー会場に入り、本日のメニューは、今までに最高の前菜に始まり、お魚、
そして想像以上に美味しかったラムステーキ、そして、これまた美味しかったデザート!!
DSC02566.jpg   DSC02572.jpg

DSC02580.jpg   DSC02582.jpg


ディナーの後は、催し物がある会場へと移動・・・

私たちも、それなりにドレスアップし、普段見るケム川も幻想的で・・・
DSC02589.jpg   DSC02704.jpg


建物もライトアップされ、生演奏が行われている部屋があったり・・・
DSC02609.jpg   DSC02619.jpg


みんな飲みながらブラブラ、その中にはスコットランドの民族衣装の人がいたり
(もしかして、アンソニー?  知らない人も多いわね・・・
DSC02628.jpg   DSC02606.jpg


ディナー後、飲んでる事もあり、めっちゃ睡魔に襲われた私。。。
目は3重ぐらいになり、夫からは「顔がバアチャンになっとう・・・」と言われるぐらい
一気にヤツレテしまったのですが、手で引っ張って漕ぐという楽しいブランコに乗ったり、
一緒に行った若夫婦Iカップルと一緒に踊ったりして、眠気も覚め・・・
DSC02697.jpg   DSC02729.jpg


その他にも、ギターなどの生演奏もあり、他の会場に行けば、そこでも踊っていて・・・
DSC02755.jpg   DSC02778.jpg


気が付けば、外は明るくなり始め、ドレス姿の女性達も疲れきってる様子・・・
DSC02786.jpg   DSC02784.jpg


朝6時過ぎまでいると、最後に「Survivors' Photo」と言って、その名のとおり
朝まで生き残った者全員で写真撮影があります。私たちも頑張って、残りました。。。
DSC02800.jpg   DSC02802.jpg


こうして、楽しい一夜も終わり・・・

最後にケム川に飛び込み、泳いでる人もいたり・・・(寒いだろ~に
そのままパンティングをする人も・・・(グランチェスターに行くのが恒例らしい)
DSC02809.jpg   DSC02812.jpg


本当にイイ記念になりました。
チケットを取ってくださったTさんには、本当に感謝です

カレッジ・・・
2007年06月17日 (日) | 編集 |
今までブログに、カレッジでランチとか、カレッジでフォーマル・ディナーなどと
書いてきましたが、つい最近、母から「カレッジって・・・?」と聞かれました。
私もここに来る前は、カレッジって大学の意味よね~って感じで、
なんで、そこでディナー??? って思っていました。

で、ここでいうカレッジとは「学寮」という意味!
ケンブリッジ大学は、31のカレッジから成るカレッジ制を採る大学で、
全ての学生はどこか1つのカレッジに所属することになっています。
歴史的に見ると、カレッジは、教師と学生が寝食を共にし、
そこで共に学ぶという修道院の形態に由来するらしいのです。
様々な分野の勉強をする学生や研究者が集まっているため、分野を越えた人間関係を
作り、学際的な研究や知的なフォーラムの生まれる可能性が高いという強みを持った
システムとか・・・
そして、カレッジごとに「フォーマル・ホール」と呼ばれる晩餐会が設けられているのです。
カレッジでは学食のような感じでランチができたり、自分のカレッジでフォーマル・ホールが
行われる時は、他の方を招待できたり・・・

と、わかりにくい説明をダラダラと書いてしまいましたが、
そういうわけで、ここで学生をやっている夫も、Wolfson Collegeという所に所属しています。
なので、そこの学生寮のような所に住むこともできたのですが、
キッチンやお風呂を共有しなければいけないカレッジもあると聞いていたので
私たちは、そこに住むのをやめました。

でも、私たちが所属しているカレッジのファミリー向けの部屋は結構良かったらしく・・・
(今さらですが・・・)

ここが、そのカレッジ!!
DSC02503.jpg   DSC02502.jpg

今日は、そこでガーデンパーティーがあるということで行ってきました。
生演奏、そしてカクテルやフルーツなどが用意されていました。
DSC02499.jpg   DSC02504.jpg


その後は、夫とお散歩。。。
今日は日曜とあって、沢山の人が外でくつろいでおりました。

パンティングを楽しみながら、食事をする人もいたり・・・
DSC02508.jpg


牛の中にいる、不思議な人がいたり・・・
DSC02514.jpg


カモやアヒルも いつも通り沢山いて・・・
DSC02516.jpg


みんな芝生の上でくつろぎ・・・
DSC02519.jpg


厚底を履いた、こっちのコギャルがいたり・・・
DSC02525.jpg



ブラブラした後は、パブへ
DSC02532.jpg   DSC02530.jpg


DSC02533.jpg   DSC02535.jpg


こんな生活も、そんなに長くは味わえないと思うと・・・


だんだんと終わりが・・・
2007年06月16日 (土) | 編集 |
早いもので、夫の授業も今週で終わってしまいました。。。
あとは、大きな宿題(卒論!?)などがあるそうですが・・・

学校が始まったのは9月中旬・・・  (下の写真は、夫の学校!)
DSC00312.jpg


夫が登校する初日(入学式!?)は、朝から私のほうが緊張しまくり(まるで母親?)
「大丈夫かな・・・ やっていけるかな・・・」と心配で心配で、朝から、お腹をこわしていた私・・・
 (めちゃ小心者ですう~ん

夫の方は、いつもノホホ~ンと・・・

思えば、ケンブリッジまで面接に付いてきた時もそう!
面接の日、ホテルから歩いて学校まで行ったのですが、
私は遅れてはいけないと、早歩き。。。
夫は、「なんで、そんなに急ぎよ~と~?」
と、ノホホ~ンと。。。

夫の性格、うらやましくなります。。。

ついこの間、そんな心配をしたような気がしますが・・・
約9ヶ月の学校生活は無事に終わったようです。。。


日本人の方でも、早い方は今月末に日本に帰ってしまいます。
なので、木曜日は日本人家族で中華レストランへ。

その後は、毎週木曜に行われているパブナイト(夫のクラスメイトの飲み会?)に
ちょっと顔を出し、帰ってきました。 
DSC02454.jpg


 
そして金曜の午後は 家族も含めて 最後のパーティー
川沿いにあるRIVER BAR+KITCHENという ちょっとコジャレたPubで・・・
DSC02457.jpg


パーティー中、夫と離れてしまった私。。。
知っている夫のクラスメイトと話していたのですが、そこにいたもう1人の彼から
「いや~、君の英語、上達したよ~」って・・・
でも私、その彼とは ほとんど、いや全く話したことないし・・・
も~っ! めちゃいいかげんっ


そのパーティー後は、ボーリングへ流れ込み・・・

こっちで初めてでしたが、ボーリング場は日本とほとんど一緒!!
DSC02463.jpg


初めて見たものは、子供用のコレ!
手で投げるのではなく、滑り台のような所からボールを転がすというもの。
DSC02471.jpg

(10年以上ボーリングなんてしていないし、もしかしたら日本にもあるかもしれませんが・・・)


そして、その後は、昨日に引き続き 中華!!
ビュッフェだったので、またまた食べすぎて・・・
その後、他の方は まだ物足りないようで次に行っていましたが、
私達 年配夫婦は11時頃には帰ってきました。

でも、帰り際、ちょうど良いタイミングで、花火が上がっており、
間近で見ることができたので、ラッキーでした
DSC02476.jpg   DSC02485.jpg

DSC02488.jpg   DSC02489.jpg


先週は2回もFormal Hall・・・
2007年06月12日 (火) | 編集 |
書くのが遅くなってしまいましたが・・・
先週は水曜に引き続き、金曜日もフォーマルディナーにご招待して頂きました。
今回はChurchill College にお住まいのMさんから・・・
「ここのカレッジのフォーマルは、とてもカジュアルなので、今日は沢山飲んで
う~んと楽しんで言って下さい!」
と、最初にMさんがおっしゃって下さったように、会場内もとてもカジュアル!
お祈りの言葉も気付かぬうちに終わっていたぐらいでした。

今回のディナー、前菜はガスパッチョスープ、メインはチキン、デザートは
ラズベリーのムースケーキでした。
DSC02388.jpg   DSC02389.jpg

DSC02390.jpg   DSC02398.jpg


フォーマルディナーが終わった後は、下のパーで2次会!?
すぐに失礼するはずだったのですが、妙に盛り上がりワインもイケて、ついつい遅くまでegao
Mさんには、ご招待して頂いたうえに、沢山のワインもごちそうして頂きました。

これは、最後に飲んだ ここのカレッジのワインアップロードファイル こちらも美味しかったです!
DSC02407.jpg


と、ついつい、またしても飲んだ私。。。
帰り際に、夫にワインをこぼしてしまい・・・
(年とともに手先に力が入らなくなってきてるのに、飲んだら余計・・えへへ・・・
それも、こぼしたのは赤ワインアップロードファイル (他の方にじゃなくて良かったけど・・・)
とは言っても、間違えなくシミになる。。。
帰ってから一気に酔いもさめ、「どうやって取ろう?」とインターネットで見ると
なんと赤ワインのシミには白ワインがイイ!と。
え~っ???と思ったけど、とりあえずやってみました。
完璧ではないけれど、結構取れましたよピース

でも、その時に目に止まった、もう1つの赤ワインはシミにイイ!

な~んか似たようなニュアンスだけど、こっちはお肌のシミ!!

なんと赤ワイン1日グラス2杯で3ヵ月後にシミが薄くなったと!!
(赤ワインは老化防止にイイとブームになりましたが、これも証明されたとか・・?)

これは、なかなか試しがいあるっ!! niya


話は変わり・・・
その時にMさんが話しをされていたTESCOの「普通に美味しいドーナツ
今日は、TESCOの宅配を頼んだので、早速注文しちゃいました。

DSC02447.jpg

物価の高いイギリスとはいえ、このドーナツ5つ入りで140円ほど!!
ドーナツ好きの夫は「うん、なかなか!!」と言って食べておりました

今週もFormal Hall
2007年06月06日 (水) | 編集 |
今日はDowning Collegeにお住まいの方から、フォーマルディナーにご招待して頂きました。

ここのカレッジ、場所もイイ上に、中に入るととても広くてステキな所でした。
DSC02356.jpg

DSC02361.jpg

DSC02362.jpg


お部屋も見せて頂いたのですか、とても綺麗な所で、建物はちょっとロッジ風
まだ新しいカレッジらしいのですが、雰囲気もイイ、とても素敵な所でした。

フォーマルディナーといえば、通常始まる前にゴーンと鐘が鳴らされ、フェローと呼ばれる
カレッジの偉い方が入場し、私たちは起立し、フェロー達が着席した後に
私たちも着席、フェローが退場する時も、またゴーンと鳴らされ私たちは起立・・・
といった、何とも仰々しいものなのですが。。。
今日は15人ぐらいのフェローがいたにもかかわらず、ディナーに参加しているのは
招待して頂いた私たち8人だけで貸切状態でした。

今日のディナーは、メロンの中にチーズが入った前菜に メインはサーモン、そしてデザート!
前菜はビミョーな感じでしたが、ここのディナーもなかなかでした!
DSC02367.jpg   DSC02368.jpg  

DSC02370.jpg   DSC02371.jpg



ディナーでワインも十分頂いたのですが、その後、再びカレッジ内のバーへ
ワイングラスではなく、普通のグラスにたっぷり注がれたワインも、またしても飲んでしまいえへへ・・・
こっちに来て、毎日のように飲んでいる私。。。
自粛しなければ・・・って思ってはいるものの

アルコールと言えば、最近イギリスのニュースで頻繁に危険性!?を訴えています。
そのせいか、スーパーでアルコールを購入する時に身分証明が必要だったり・・・
パスポートなどの写真付きの身分証明書が必要なのですが、
持ってなかった時に、この私でさえ買うことが出来なかったことも、しばしば・・・

でも、レジの方。。。
私の生年月日を見るなり、いつもニヤ~ッっとhuhu
まるで、必要なかったわ!っと言いたいような顔をして・・・

そうよ!!十分すぎるぐらい年オーバーしてます だー



ロンドン!
2007年06月03日 (日) | 編集 |
昨日は夫の用事で、一緒にロンドンへ行ってきました。

先週の雨続きの寒いお天気と打って変わり、今週末は日差しも強く、夏!!という感じ。
タンクトップ姿の女性も沢山!! (寒がりの私には、無理ですが・・・)
特にロンドンは、いつ行ってもケンブリッジより気温が高く感じます。

午前中は1人で、ブラブラとウィンドーショッピングをし、日本食材店も一応チェック!
行ったお店、名前が「ジャパン・センター」というだけあって、ケンブリッジで日本の食材を
買うために行く韓国系・中国系のショップよりも、種類が豊富。
お値段もケンブリッジよりは安いし・・・。
そして、お店で見ているとイギリス人であろう人から
「お寿司を作りたいけど、お米はどれがイイ?」「何が必要?」などと尋ねられました。
ケンブリッジでも、お店でお味噌汁やお好み焼の作り方、材料を聞かれた事があります。
やはり、日本食は人気!?
日本の他の事(歴史や政治・・・)を聞かれると、ちょっと困ってしまいますが、
日本食の事を尋ねられると、ついつい一生懸命教えてしまう私ですにこ 1

お昼ご飯は、夫と日本食レストランへ。
以前行った「菊」というお店へ行き、焼き鳥・天婦羅・お寿司などがセットになった
ランチとビールを飲んで、満足egao

その後、久しぶりにハロッズに行ってみました。
DSC02346.jpg

お店に入ると、まずは化粧品関係、そしてブランド商品、その後、食品コーナーへと・・・

お惣菜もとても綺麗だし、沢山の種類のスウィーツがきらびやかに並べられています!
デパ地下好きの私にとっては、落ち着く!?場所です
DSC02342.jpg    DSC02345.jpg   




これは果物・栗などの形をしたお菓子。
見た目、とてもカワイイけど・・・
いったい、どんな味なのだろ~か??


そして、すっかり休憩モードになった私たち。。。
気になるのは、広いカウンター席で、沢山の人が食べている美味しそうなパフェパフェ
さずがにハロッズ様だけあって、パフェ1つ1500~2000円
それでも、お客さんは沢山で、みんな食べてる人の後ろで待っている!
私達も、並ばずにはいられないniya

かなり待っていたのですが、席はなかなか空かず・・・

で、夫がボソッっと・・・
「ここで食べよう人、みんな太っとうよね・・・」と。。。

確かにっ!!う~ん
 (夫が、みょ~に小さく見えるぐらい・・・)

「あ~は、なりたくないよね。。。。」

と、そこのパフェは諦める事にし、他のカフェで休憩し帰ってきました。


ハロッズ内には、亡くなったダイアナ元妃と ドディ・アルファイドの記念碑がありました。
(ドディの父親が、ハロッズのオーナーだからでしょうね・・・)
DSC02338.jpg


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。