ケンブリッジでの生活
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本からの荷物
2006年08月30日 (水) | 編集 |
ついに、今日来てしまった日本からの28コのダンボール!!]DSC00272.jpg


本当だったら、嬉しいはずなのに、ナゼか昨日の夜から不安な気持ちで一杯で。
いったい何処に置こうかと・・・
せっかくのイギリス暮らし、お家にはグリーンを置き窓ぎわにはお花でも飾って
なんて暮らしは、やはり無理そうな・・・
私、自慢じゃないのですが、きれいに隙間なく入れるの上手くて
で、今回の引越しは船便だったため、重さではなく体積で引越し料金が決まるので、とにかく無駄なスペースを作らずダンボール詰めをしました。だから見積もりよりも、かなり安く済んだのですが、1つのダンボールから、物が出てくるわ、出てくるわ!
 (まったくイイような悪いような・・・)
でも、この几帳面さがウラメに出て、スーツケースが予想以上に重くなったのも確かで
それにしても、今回、我が家の海外引越しはクロネコのヤマトさんにお願いしたのですが、3社見積もりをしてもらった中で一番安く、イギリスに運ばれて来たダンボールもキレイなままでした。以前、アメリカ引越しの時に頼んだ所とはかなり違いがありました。
(以前はエア便だったからかもしれませんが・・・)
でも、本当にそれについては満足
明日から、少しづつダンボールとお別れしたいものです

今日は片付けで買い物に出るのが遅くなりました。
が、せっかく炊飯器が届いたので、オリエンタルフード店へお米を買いに行きました。
5kgのお米を持って帰る元気もなく、とりあえず2.5kgを購入。
お米2.5kが£4.99、日本円で1,000円ちょっとなら安いな~。
でも、カレールー(大)£2.49は、やはり高いな~。
今日は、肉じゃがでもと思い、またお肉屋さんで頼んでみました。
この前わからなかった、日本で買うロースはサーロインでいいのだとわかったので、
さっそくサーロインを薄切りにお願い。
この前のように焼肉用のカルビみたいにカットされたのではマズイと思い、ちゃんとうす~く、ひろ~くを期待しましたが、単なる薄いサーロインステーキでした
結局、夕食のメニューは薄切りステーキに変更!!
帰りに大雨にあい(生まれてこの方、あんなズブヌレは初めて)、ご飯を炊く元気もなく、
それにボロネーゼ・スパ!(食べすぎ
でも、お肉、なかなかイケました
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。