ケンブリッジでの生活
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォーマルディナー
2006年11月11日 (土) | 編集 |
昨日は夫のクラスメイトの方からご招待を頂き、Queen's Collegeの
フォーマルディナーに行ってきました。
500年以上の歴史があるカレッジとあって、それはそれはスゴイ
どこかタイムスリップしたような・・・
自分がこんな場所で食事をしているのが信じられない感じでした。
男性はほとんどの人がチョウネクタイをし、女性はドレス
(私はフツーのワンピースで参加でしたが・・・
夫もチョウネクタイとそれ用のシャツを購入しました。
(日本じゃ、まず着ることなんてないでしょう・・・)
DSC00533.jpg

それにガウンを羽織り・・・
DSC00534.jpg

ディナーが始まるまでは、別の部屋でシェリーを飲みながら過ごしました
(ここで、既に3杯も飲んでしまった私DSC00536.jpg

そして、いよいよディナーDSC00559.jpg

アボカドとマシュルームとポテトをケーキ状にしたサラダの前菜に始まり
パイに包まれたサーモン、それから小さな丸ごとチキン!?に季節の
温野菜、デザートはメッチャ甘いけどクセになりそうなプディング、
その後にチーズとクラッカー類、最後にチョコレートとコーヒーといったコースでしたが、
どれもとても美味しく本当に幸せでした
横にはオーストリアから来たケンブリッジで法律を勉強している女性、
目の前にはフランスからの男性が座っていたのですが、この男性、すごく気配りをされる方で、やたらとワインをついでくれるのです
そのおかげで、何杯いただいてしまったことか
DSC00543.jpg


DSC00549.jpg


ディナーが終わると、今度はまた部屋を移動し、カクテルパーティー
夫は「一服してくるけど、大丈夫?」と言って外に行ってしまい、
1人でいるとそこに1人の男性が!!
彼はドイツから来ていて、日本にも1カ月留学経験があるらしく
日本語を使いたくてたまらない様子!! 話しているうちに
「あそこにいる友達たちに君を紹介したい・・・」と言われ、連れていかれそうになった時に
夫が戻ってきました。その彼は私の所に来た夫に
「どこの国からですか?」と尋ね、夫が日本からだと言うと、
「わ~お、ここにも日本人が~」と。そこで私たちが夫婦だと知り、
すまなそうな顔をしていました。
(見たところ日本人の女性は私だけだったので、彼は私に興味を持ったと思いますが
とにかく、スゴイ貴重な経験ができ、とても楽しい夜でした。

しかし、外は雨 そして、自転車
帰りは真っ暗な中を雨に打たれながら帰ってきました。
家に着いて、濡れた洋服や靴、コートを干し、かなり飲んでいたので
シャワーを浴びて、すぐにバク睡
お昼前に起きたのですが、家の中はあらゆる所に洋服が干してあり
なんとも生活じみた状況!! 
昨日の夜が夢のようで、まるでシンデレラでした!
 このあとは、ステキな王子様が向かえにきてくれるはずなのだが・・・
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
す・す・すごいパーティだねーーーーv-405
まるでハリーポッターじゃんか~v-363 こんな雰囲気の中で
Elleがきょろきょろ、うきうきしてる姿がまた目に浮かぶv-353
アタシだったら・・・e-350不安でこんな顔になりそう~
v-499の彼、Elle狙いだったんだーv-344
残念だったな、もう少しMatthewの帰りが遅ければ・・・むふふv-315
学校も終わったんだ~、早いね~v-34
節約してまた通ったら? 折角の機会やけんね。 行ける時に行ったほうがゼッタイいいよ!
人生は短いんだー! やりたい事は全部やっとけー!(これ、まめこの座右の銘) 
2006/11/12(日) 15:45:10 | URL | Angela #-[ 編集]
ドイツの彼は、私の事を狙っていたのかは、よく良くわからんけど
ちょっと接近ぎみではあった・・・
でも、それがあちらのカルチャーだったりするかもしれないしv-290
異国の男性の優しさに触れ、やっぱ国際結婚っていいよな~と
中村江里子(フランス人の夫を持つ)をうらやんだりしたけど、
彼女の夫、最近女性遊びが多くて離婚の危機らしいしねv-398
2006/11/13(月) 03:13:25 | URL | ELLE #-[ 編集]
そっちにいても、ゴシップネタ好きやねーーーv-391
2006/11/13(月) 13:34:11 | URL | Angela #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。